太陽光発電のコストには見えない部分もある!

太陽光発電 コストというと、その導入費用に焦点が向きがちです。ですが、実際には、直に目でみる事が出来ない隠れたコストがあります、これを把握しておかないと思わぬ出費に泣く可能性もあります。

太陽光発電のコスト、故障するというリスク

山陰地方在住のF山と言います、太陽光発電システムは、5年前に導入しましたが、今、改めて見えないコストに直面しています。
私が導入したのは、京セラの太陽光発電システムでしたが、昨年辺りから、パワーコンディショナの調子が悪くなりました。
太陽光発電は保証も長いですから、一度設置すれば一生モノと思っていましたが、そうではない事もあるみたいですね。

太陽光発電 コスト、自然災害に曝されて、、

私は、150万円位の予算で太陽光発電を導入しました、京セラさんは保証期間は10年ですけど手厚く保証があるというので選びました。
ウチは山の斜面に家があるので、台風なんかが来ると、本当に大変なので選んだんです。
二年前は、台風の当たり年で、立て続けに当たったんですが、その時は何ともなかったので安心していました。
でも、今年に入ってから、しばらく経過すると売電モニターにエラーが出るようになって、そこで京セラさんに連絡したんです。

太陽光発電のコスト、一番故障が多いパワーコンディショナー

幸い、有償の10年保証に加入していた私は、故障したパワコンを無料で取り変えてもらう事が出来ました。
業者さんの話では外に曝されているソーラーパネルの方が、ダメージが大きいみたいに見えるけど、ソーラーパネルは部品で分かれてはいない一点モノなので、なかなか壊れないそうです。
だから、ソーラーパネルの場合の故障はパネルよりも配線の異常が原因としては大きいという話でした。
それよりも壊れやすい、と言っては語弊がありますが、稼動時間が長くてダメージが大きいのがパワコンらしいです。
最近は、パワコンの保証期間も10年間に伸びているのですが、期間を過ぎると、部品交換なら10万円、全取り換えなら、30万円です。
投資費用を全て回収していたとしても、いきなり全取り換えで30万円はダメージが大きいです(泣)

太陽光発電 コスト、見えないコストを見積もる

見えないコストを提示してくれる営業さんは、実際は多くはありません。
それはパワコン修理代30万円を別に用意しておくようにという意味なので、切り出しにくいのでしょう。
それに絶対故障するという訳でもありませんから、、ですから自分で見えないコストを意識しておく必要があります。
最初は有償でも手厚い保証、それから、パワコン全交換の30万円は確保しておくのが安全だと思います。