太陽光発電のシュミレーションは種類色々♪

太陽光発電 シュミレーションと言えば、太陽光発電には欠かせない要素です。いざ住宅の屋根に設置するまでは、本当の所は分からない太陽光発電を、ある程度具体的にするのがシュミレーションです。シュミレーションにも色々あり、お客様を納得させる工夫があります。

太陽光発電のシュミレーションを体験する

皆様、こんにちは、私は、東京都在住のSでーす、太陽光発電には興味だけで別に導入するつもりは今の所はありません(爆)
でも、ネットサーフィンをしていると、色々な太陽光シュミレーションサイトに行きあたるので、ちょっと書いてみようと思います。
太陽光発電を真剣に導入しようと考えている皆様は、ちょっと読んでくれると嬉しいです。

太陽光発電 シュミレーション、初期型

最近は少なくなりましたけど、本当に簡単に、家の屋根の形とか坪面積とか、パネルの枚数とかを入力するソフトがあります。
最初に出てきたのは、こういうのだったんでしょうね?
でも、数字を一々入力するのが面倒臭いという人は、多分、真面目に入力しないでしょうね。
実際、現在では、そういう簡易シュミレーションは、どんどんモデルチェンジして少なくなっています。

太陽光発電のシュミレーション、アイコン型

最近の太陽光発電無料見積もりサイトには多くなっているのが、文字入力を省いたアイコン型のシュミレーションです。
地域も日本地図からボタンで選択、住宅の屋根も漫画チックなアイコンで8種類位に分かれています。
選択していく毎に、次に案内されていく感じで、ストレス無く、最期まで行けるのが特徴。
実際、ポンポン押していると、30秒程度で、最期まで行って、年間発電量から、省エネ率、Co2削減量からがズラズラ算出できます。
でも、100万円以上も掛かる買い物の見積もりを30秒で済ましちゃっていいのかな~と思わなくもないっ、、てこれは毒になっちゃうかな?

太陽光発電 シュミレーション衛星写真

多分、何百とある無料見積もり一括サイトで、今、一番熱いのが人工衛星を使ったGps写真を利用したものです。
これは破壊力あると思います、マウスを使って、縮尺を大きくしていけば、本当に自宅の屋根がバッチリ見えますからね。
ここから、自分の屋根を視覚的に捉えて、パネルの配置が出来ますから、割とゲーム感覚で楽しめます。
まぁ、実際の見積もりになったら、また、違う事が幾つも出てくるでしょうから、あくまでも目安で捉えた方がいいですよ。
今、出て来ているシュミレーションってこんな感じですかね、もしかすると今度は3Dのシュミレーションが出るかも知れないスね。
そしたら、私も、また、皆様の前に出て来るかも知れません、では、おさらばシャキーン!!