太陽光発電をヤマダ電機で見積もりは独自の激安ソーラーパネルに注目!

太陽光発電 ヤマダ電機 見積もりならば家電量販店としての激安価格を利用するのが必須でしょう。ただ、ヤマダ電機は単純に激安なだけではありません。詳しくは記事をご覧ください。

太陽光発電をヤマダ電機で見積もりは独自の太陽光パネルが売り!

太陽光発電システムを家電量販店で販売するようになってから、かなりの歳月が経過しました。
以前は、太陽光発電システムの設置工事が家電量販店では扱えず、家電量販店が出来る事は、営業回りと見積もりを出す程度の事でした。
しかし、太陽光発電の普及熱が高まり、その売り上げが上昇するにつれて、家電量販店も、ただ、見積もりを取り、営業回りをすればいいという事にはならなくなりました。
そこで、ヤマダ電機では特徴を出す為にオリジナルの太陽光パネルを持って太陽光発電市場に参戦しています。

太陽光発電 ヤマダ電機 見積もりのオリジナル太陽光パネル「S-ENERGY」

それが、韓国のソーラーカンパニ―S-ENERGY社製の太陽光パネル「S-ENERGY」です。
こちらのメーカーは、韓国のトップメーカーサムスンの子会社ですが、外国製、安かろう悪かろうではありません。
値段は、1KW辺り、39万円と40万円を切り、補助金を申請すれば、36万円代になる激安価格の商品です。
しかし、この太陽光電池モジュール「240PA8」は多結晶セルながら、公称最大出力は240Wでモジュール変換効率は、15.1%と、しっかりあり住宅に設置しても国内の多結晶セルに比較・対抗できる性能になっています。

太陽光発電をヤマダ電機で見積もりは不安ならば保証面でもサポートされる。

「でもねー、ヤマダ電機の製品は韓国に限らず外国製だから故障の時のトラブルが心配なんだよねー」

そのようなをクチコミの感想や評判を太陽光メーカーサイトの掲示板で見かけますが、ヤマダ電機はそのような口コミに考慮して保証面でも充実しています。
太陽光パネルには25年間の長期出力保証、そしてシステムには10年保証をつけて、信頼性を高める工夫をしているからです。

太陽光発電 ヤマダ電機 見積もりするなら中国メーカーも狙い目

韓国のソーラーパネルばかりではなく、ヤマダ電機では、太陽光発電システムを安くできる海外メーカーが他にもあります。
例えば、中国に本拠地を持つ、世界最大のソーラーカンパニ―、「サンテック」もそうです。
中国のメーカーという事で、不安を抱えてしまう方もいるかも知れませんが、現在世界最大の生産力を誇るメーカーでもあります。
国内でもミサワホームなどの複数のハウスメーカーが、サンテックの太陽光パネルを採用していますよ。
韓国メーカー同様に、ヤマダ電機では各種の保証を手厚くしているので、安く安心に太陽光発電を導入できる鍵になるかも知れません。