太陽光発電は三菱の見積もりで電力をこぼさないパワーコンディショナが自慢です!

太陽光発電 三菱 見積もりは安心感と安定感があります。三菱は国内有数の総合電機メーカーであり、発電、送電、再生エネルギーにも関わっている巨大なノウハウがあるからです。

太陽光発電は三菱の見積もりで業界有数の大発電力を導入!

三菱の太陽光電池モジュールは、大容量の大発電力が特徴です。確かに、それ以外のメーカーでも、パナソニックや東芝のように発電力が高い太陽光電池モジュールを売りにするメーカーはありますよね?
しかし、この両者と三菱を比較すると、矢張り違うのです。そのポイントは、交流変換効率です。

太陽光発電 三菱 見積もりは直流からの変換効率が最大!

太陽光パネルで発電された電力は、直流電力として蓄えられますが、この電力は、このままでは、使用する事が出来ません。
この直流電力を家庭で使用したり、電力会社に売電するには、直流を交流に転換しなければいけないのです。
転換する機器は、パワーコンディショナというのですが、三菱は、このパワコンの変換効率が業界ナンバー1の97.5%なのです。
これは、他のメーカーが変換効率95%に留まっているのに対し2.5%も高いのです。

太陽光発電は三菱で見積もりし変換効率の高さを手に入れよう。

変換効率というのは、例えれば、1Lの入れ物から、1Lの入れ物に移す時に、いかに中身をこぼさずに済むかという事です。
電力でも、直流から交流に変換する場合に、エネルギーロスが生じます。つまり中身がこぼれる訳です。
三菱は、パワーコンディショナーの性能が高く、そのこぼれる電力が2.5%に抑えられている訳です。
これは、1日や2日では、大きな差にはなりませんが、1年間を通して考えてみると大きな差になりエコにも貢献できます。
導入費用は高価ですが、補助金を申請する事をコミで見積もりする事でこれを補う事が出来ます。

太陽光発電 三菱 見積もりは屋根にジャストフィットした太陽光パネル

太陽光発電が大容量であっても、太陽光パネルが屋根にヒットしなかった場合には、あまり多くの発電量は望めません。
そこで、三菱は、少ない屋根面積でも沢山の太陽光パネルを配置できるように様々な形状のパネルを開発しました。
これらを組み合わせる事によって、少ない屋根面積の住宅に設置しても効率良く発電力を維持できるのです。

太陽光発電の三菱で見積もりし豊富な保証を受けよう。

三菱では、ソーラーパネル、パワーコンディショナ接続場所などのシステム機器やシステム機材の故障、施工工事の不具合で、正常な発電出力が発揮できない場合には10年間の無償保証があります。
それにプラスして、三菱の製品では、10年間の有償保証プランを個別に用意しています。
これにより、ベーシックな機器の無償保証に加えて、定期的な性能点検や施工保証、災害10年保証の4つのオプションが付加されます。
なかでも災害10年保証は、火災や落雷だけでなく水害や台風にも補償があり非常に安心できます。

太陽光発電 三菱 見積もり、クチコミや訪問販売には要注意

三菱太陽光発電のクチコミ掲示板には、三菱製品に関する様々なスレッドがあります。これによる三菱の印象は、全体的に不可なくバランスが取れているというクチコミです。
ただ、ユーザーの投稿によれば、訪問販売で「三菱のほうから来た」というセールスは要注意だと書かれています。
実は、三菱本体が販売に動くのは業者・法人のみで一般へのセールスは行っていません。
ですから、訪問セールスで三菱のほうから来たというのは怪しいと思った方が良さそうです。