太陽光発電の売電はぶっちゃけ幾ら儲かるのか?

太陽光発電 売電は太陽光発電システムを導入する上で、外す事が出来ない重要な要素です。
では、ぶっちゃけた話をして幾ら位、儲かるのでしょうか?

太陽光発電の売電、太陽光発電導入前の朝

長崎県のM山です、家族は妻と両親の4人暮らしの住宅です。
朝は家族全員で朝食を摂ります、食事を済ますと、私と妻は共稼ぎなので外に出ていきます。
家には、両親が残りますが、母親はすぐに婦人会の活動に出ていくので家には父親だけが残ります。

太陽光発電 売電、太陽光発電導入前の昼

昼間は、妻が短期のパートから帰宅して、夕食の準備と洗濯、それに掃除を行っています。
時々は、母が早く帰って来て、妻を手伝っています。
父親は、基本動かず、ずっとテレビを見て、ラジオを聴いて過ごしています。

太陽光発電の売電、太陽光発電導入前の夜

夜は、私が帰宅して、家族揃っての夕食になります、特に会話もなく寂しい家庭ですね。
月の電気料金は、1万円程度で、そんなに高くないんですが、何かを変えたくて太陽光発電を導入しました。

太陽光発電 売電、パナソニックの太陽光発電を導入した朝

そこで目にしたのが、パナソニックの太陽光発電システムでした。
アモルファス技術で夏場にも、あまり発電力が落ちずに強力に発電できるというので見積もりをもらい、4KWで屋根に設置しました。
そうしたら、どうでしょう、朝から、ソーラーパネルはフル稼働です。
まだ10時にもならないのに、家の電力は完全に賄われて、直ぐに売電モードに突入しました。
これまで、これといった会話もなかった家族が、売電モニターに釘づけでグングン上がるメーターを見ています。

太陽光発電の売電、パナソニックの太陽光発電を導入した昼

昼になると、ソーラーパネルのモジュールは最大の性能を発揮します。
普段は、婦人会の仕事であまり昼間、家にいない母が婦人会の仲間を連れて我が家にやってきました。
代わりに、いつも部屋でごろごろしている父が居心地が悪くなって外に出ていきました。
日頃、運動不足の父ですから、これを契機にジョギングでもしてくれればいいんですが、、

太陽光発電 売電、パナソニックの太陽光発電を導入した夜

これまでの寂しかった夜が嘘のようです、2013年売電価格買取制度では、固定で1KWHあたりで38円なんですが、1日あたりで700円以上は発電している事が分かったんです。
月でトータルすれば21000円の大儲けです、年間では253,000円の大きな利益が出る事になります。
そうしたら、現金なもので、父も電気代を浮かせると言って、町内会の役員で仕事をするようになりました。
最近、夫婦仲が冷えていた、私と妻も、売電メーターの話題で親密になり、太陽光発電の導入から3カ月で、おめでたしました。
来年の今頃には、家族も増えて益々賑やかになりそうです、分娩費用は、モチロン売電で上がった利益を当てようと考えていますよ。