太陽光発電の見積もりのシュミレーションが変化したって、どこが変わったの?

太陽光発電 見積もり シュミレーションは、ネット検索で太陽光発電一括無料見積もりを出せば、多種多様なデータを出す事が可能です。ここではその特色について紹介しましょう。

太陽光発電の見積もりでシュミレーション、どうして変化したの?

お答えします。太陽光発電の一括無料見積もりサイトは、少し検索するだけでも、ぞろぞろと出てきます。
そうなると、当然として市場は買い手市場になりますから、サイトの運営者は何とかして無料見積もりのシュミレーションを触ってもらいたいと思う事になります。
何故ならば、見積もりシュミレーションさえ、触らないのであえば、このサイトから業者の現地調査見積もりを出すわけもなく、太陽光発電を設置、導入する事もないからです。

太陽光発電 見積もり シュミレーションは面倒くさくないの?

お答えします。太陽光発電一括無料見積もりサイトのシュミレーションは、当初は、簡単な入力方式の簡単見積もりでした。
しかし、それでも、面倒臭いと考える人が多いようなので、その対応としてビジュアル的にも変化が起きました。
キーボードを叩く必要もなく、アイコンを選択するだけで、見積もりシュミレーションが出来るようになったのです。
実際に行ってみると、ものの1分と掛からずに年間発電力、年間削減CO2、年間売電価格が出るようになっています。

太陽光発電の見積もりでシュミレーションはビジュアル重視って、どういう意味?

お答えします。このようなシュミレーションでも、無機質な画面を排して紙芝居のような画面を構成しているのにはLIXILがあります。
こちらは画面の背景が森のようなグラフィックです。
最初は、都道府県、次には、エリア、次には屋根の形、屋根の傾斜、パネルの枚数、太陽光パネルの枚数、蓄電池、屋根の向き、住宅の形、坪数、毎月の電気料金、ローンの金額、補助金などを、次々と入力していく事で画面がスライドして切り替わります。
これらは、全てグラフィックで表されているので、ストレスもなくサクサクと入力を行う事が出来ます。

太陽光発電 見積もり シュミレーションでプレゼントが貰えるって聞いたけど?

お答え致します。シュミレーション画面を、ビジュアル的にして、サイトの閲覧者に、無料見積もりを使用してもらうのとは、別の工夫もあります。
それが無料一括見積もりを利用して申し込みをもらったお客様に商品券1000円分をプレゼントするというようなサービスです。
いずれも、あの手、この手で、どうにかして、閲覧者に、無料見積もり一括サイトを利用してもらおうとする工夫が見えます。
実際に、太陽光発電システムを申し込む、申し込まないは別として、試しに触ってみるのも面白いかも知れません。