太陽光発電 見積もり 航空写真は診断が見やすい!分かりやすい!

太陽光発電の見積もりは航空写真で取りましょう、なかなか分からない、太陽光発電の見積もりを可視化できます。どのような手順を踏めば、上空から自宅の屋根で診断できるかは、この記事をご覧ください。

太陽光発電 見積もり 航空写真とは

太陽光発電の価格見積もりを取るに当たっては、ネットの検索システムで、費用やメーカーパネル枚数からでも出せます。
しかし、屋根の上の事ですから、専門家以外には分かりにくく、また、実際に見積もりを出すと、検索シュミレーションと比較してみて、大分、導入した結果が異なるようなケースもあります。
そこで、考案されたのが、GPSを使って、ご家庭の屋根を上空から診断して、太陽光発電の見積もりを出すというサービスです。

太陽光発電の見積もりを航空写真で分かりやすく

太陽光発電の見積もりを航空写真で取るという事の一番のメリットは、何よりも分かりやすいという事です。
自分の住宅の屋根を平面的に俯瞰で見て、太陽光パネルが何枚乗るかを確認できますし、屋根の形状も分かります。
数値だけのシュミレーションでは、実際と数値上での発電量に大きな差が出ますが、航空写真ならばその差も小さくなります。

太陽光発電 見積もり 航空写真 どうやって使うの?

「航空写真はどうすれば見れるの?」という質問にお答えしますと、別に特別な手順は要りません。至ってスマートです。
検索サイトで、太陽光発電の見積もり航空写真と打ち込んで検索すれば、航空写真見積もりサービスを行っているWEBサイトに、ジャンプするので、その中から、診断スタートを押せばいいだけです。

サイトによって手順は、異なってくるかも知れませんが、大体は、グーグルマップが映し出された画面で、
①自宅の住所と郵便番号を入力して、②マーカーを自宅の上空に移動させ、③屋根の大まかな形状を4種類から選択します。
最期には、希望のソーラーパネルの製品メーカーの名前を選択するだけです。

太陽光発電の見積もりは航空写真で何が分かる?

具体的には、そらからの航空写真を使って屋根に実際の太陽光発電を設置した場合のシュミレーションが可能です。
それにより、設置の向き、不向きや年間の家計貢献金額や環境貢献度が分かる他に、予想発電量(エネルギー)と補助金金額までが分かります。

太陽光発電 見積もり 航空写真 見れないケースもある。

太陽光発電見積もりを航空写真で見る場合でも、家屋が新築である場合や、高精度での撮影が行われていない場合には、グーグルに、ご自宅が登録されていない(表示されない)ので、ご自宅のエリアではサービスは受けられない場合もあります。
あらかじめ理解しておきましょう。